2018年2月11日

お財布を買い替える物語。

みなさんはお財布にこだわりはありますか?

僕はひとかたならぬこだわりがあります。

それは、
  • 二つ折り財布であること
  • 小銭入れが独立していること(ジッパーだとなお良い)
  • 小銭入れ内部が二つに仕切られていること

上記三点は絶対に死守したいこだわり条件です。
しかしながら、この条件を満たすお財布がなかなか見つからないのも事実。

仮に見つかったとしても、デザインや材質が気に入らなかったり、逆にいいなと思ったお財布は条件にマッチしなかったりと、探し探して早五年。
CASTELBAJAC(カステルバジャック)のお財布を五年以上も使い続けてきたんですね。



  

いや本当お疲れ様でした。

このCASTELBAJACのお財布、自分の求める条件をすべて満たしており、小銭入れはジッパーでかつ中が二つに仕切られ、さらにカードポケットも十個あるのでかなり使い勝手がよかったのですが、見て分かるとおりかなりへたってきていますね(´-﹏-`;)

お財布は数年置きに買い替えると良い(金運アップ?)という迷信を信じる信じないは別として、くたくたになったお財布をいつまでも使い続けるというのもあまり気持ちの良いものではありません(ものを大事に使っているんだなと見られるか、貧乏だと見られるか……それは二律背反のアンチテーゼ)。

さて、次のお財布はどうしよう。どうせこだわり条件を満たすお財布が見つからないのであれば、条件を緩和してお気に入りのお財布を使おうかなと思い立ちました。

お気に入りといえば、やはり大好きなプリキュア。プリ革財布。これしかない。

プリ革財布は今までに三種類発売されています。

  • プリ革財布 ブリリアントピンク
  • プリキュアオールスターズ アニバーサリーウォレット
  • プリ革財布 シトラス

革製品としては、それぞれ三種類のカードケースもありますね。
Twitterで「プリ革財布」を検索すると、なぜかシトラスしか知らずに、「ピンクがあったら買う」とか「まさかピンク出てないよな」とか言ってる不勉強な大友がいて草。にわか乙。

三種類のプリ革財布の中でも、ブリリアントピンクとアニバーサリーウォレットは長財布。
一番新しいシトラスは二つ折り財布。ということで、シトラスを買うことにけって~い!

黃キュアと緑キュア好きですし、シトラスラビットも好きですし。キラキラ☆プリキュアアラモードで推しキュアのキュアカスタードもいますし!

※シトラスラビットとは、プリキュアプリティストア公式のチーム名称。他にはパンサーピンクやラグーンサファイアなどがいるぞ!



開封の儀。

定価22,222円(+税)の本革財布じゃ。どうだ。

左側には黄キュアと緑キュアで構成されたシトラスラビットチームの描き下ろしイラスト(ただし「シトラスラビット」ではない)、右側には歴代プリキュアのロゴマークが配置されています。

革にプリントがされているんですね。とっても綺麗です。風水的には黄色は金運アップの色合い。四葉財閥の威光をお借りしたいところです。

最初見た目が少しチープかなと思いましたが、ほんの数日使っただけでまさに本革の味のある雰囲気が醸し出されてきそうな、いい感じに「よれて」きたので、まさに「革は生きている」という言葉を実感しているところです。さすが本革。エクセレント。

今まで使ってたCASTELBAJACの財布は合成皮革かな? なんにせよ、シボ加工が入っていないほうが高級感があるというか、使っていて手にしっとりと馴染む感じが好きです(注:個人の感想です)。

ただ、惜しむべき残念な点は小銭入れ部分。



仕切りがほしかった。お札入れるとこは仕切りがついているのだから小銭入れにも仕切りがほしかった。

なぜ仕切りがほしいのかというと、同人誌即売会などのイベントで便利だからです。
基本的に、百円玉と五百円玉と片方に入れ、それ以外をもう片方に入れるという使い方が好みなので、ここを妥協してしまいました。レイフレ大丈夫かな……。

あと問題がもう一つあります。
今までのお財布はカードポケットが十個あったので、それぞれすべてのカードポケットにポイントカードやら会員カードやらと複数枚入れてもうパンパンに膨らんでいたのですが、プリ革財布シトラスはカードポケットが五つしかありません。
半分になってしまいました。

さて、どうするか。



……!

キラっと☆ひらめいた!




長くなったので、次回に続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿