2015年5月31日

THE DEATH MARCH -Clossover 3rd- at Shibuya Duo Exchange on 31, May

THE DEATH MARCHの3rdライブに行ってきました!
『すばらしきこのせかい』、『ファイナルファンタジー零式』などの曲をメインにやったライブでした。




THE DEATH MARCHのライブに行くのはこれで3回目。毎回チケット当選しているので、毎回行っています。
前回2回目の記事は書けなかったのですが、1回目の記事はこちらです。

今回、ライブ会場限定販売のライブCDですが、O-WESTでの1回目のライブの模様を収録しています。
ボーカルコンテスト後にやった曲ですね。ステファニーが前半、SAWAさんが後半というように分かれていますね。
3,000円以上買うとサインカードがもらえたので、Tシャツも買っちゃいました。Tシャツ買いましたよ、石元さん!

最初、すごい行列だと思って並んでしまっていたのですが、自分が並んでいた列はO-EASTの列だったようです……。
スタッフに訊いてしまいましたよ。恥ずかしい。
Duoのほうの物販は特に混雑することもなく、すんなり買えました。
当日券も出ていたんですが、見ている限り全然人が来ていなかったのが残念。
それでも会場はすごい数の観客が押し寄せました。

珍しくA番だったので、さっさと入ってドリンクをもらい、最前列が取れました。こういうイベントだとモッシュを気にせず前にいけるからいいですよね。
席取りのように最前列に荷物を置く迷惑な奴は無視無視。荷物はクロークに預けるか、コインロッカーが外にいっぱい開いてるんだから入れなさいよ。
コインロッカーもクロークもない箱ならいざしらず、Duoですからね……。ライブのラの字も知らないニワカが。

場所は毎年同じですが、石元さんの前に。YUIちゃんの前にいてもいいんですけど、Cyntiaよく知らないので……。Cyntiaファンからは逆に私のほうがニワカだと叩かれてしまいそうですけどね。

始まるまでの間、今回はファイナルファンタジー零式HDの映像とサウンドトラック曲が流れていました。
未だにPSP版の2週目をプレイしているのですが、なんか感動しちゃいましたね。もう始まる前から感動していました。

そして開幕。
THE DEATH MARCHのアルバムの1曲目としても収録されている、FF零式の「我ら来たれり」。THE DEATH MARCHバージョンです。
このためにまずはコーラス2人が登場。ライトが当たらなかったのでよく見えないという。伊藤クリスさんとSAWAさん、だったのかなぁ。

2曲目もFF零式から「クリスタルの使徒」。
歌ものではないのですが、ザックスさんのドラムがめっちゃかっこよかったです。

3曲目「UTAKATA」から伊藤クリスさんが登場。
こちらはFF零式HDで追加された曲。早くPSP版クリアして、HD版もプレイしたいですね。

4曲目は「Calling」。
そういえば「UTAKATA」と「Calling」はカラオケにも入っていますね。「UTAKATA」は歌えませんが、「Calling」は歌いました。
THE DEATH MARCHのザックスさんアレンジの3連符が特徴的ですよね。

5曲目、7月にリリース予定のゲーム『ランページランドランカーズ』から、「EXODUS」。
YUIちゃんのギターソロが光る予定だったのですが、途中で音が出なくなったのですごすごと引き返してしまいました。
前に出てきたけどやけにあっさり引き下がるなあと思ったら、トラブっていたのですね。残念。
スマートフォンゲームだからあんまり興味なかったけど、出たらやってみようかなあ。キャラクターデザインは野村哲也さんだし。

6曲目はアーケード版『DISSIDIA FINAL FANTASY』からの曲。
タイトル未定なの、この曲?

そしてSAWAさんにバトンタッチ。
SAWAさんは先週も渋谷EggmanでSAWA-RT2のライブを観たばっかりだし、なんか久々な感じがしないなあ。

『すばらしきこのせかい』が好きなのに、すでに解散してしまったSAWAS PHOOLのライブや、SAWA-RT2のライブを観に行かないのはモグリですな。

特にSAWAS PHOOLの解散ライブでは『すばらしきこのせかい』の曲もライブ演奏しましたし、同日に出演していたKinlay BandのAndyさんが『Game Over』のオリジナルバージョンを歌ってくれたのが印象的でしたね。
Andyさんって誰? とかって思うモグリさんは、サウンドトラックの『Game Over』の歌詞ページをよく見てみましょう。

今日のSAWAさんのファッションはダークグレーの「WHAT'S THE ■■■■」Tシャツ。この■に当てはまる言葉は「FUCK」。「WHAT'S THE FUCK」の検閲書けられた感じですね。
背中側がレースっぽい感じでシースルー(スケスケ)で、とってもセクシーでした。
そもそも生地が薄いのか、スポットライトを当てられるとSAWAさんのスレンダーな身体のラインが透けちゃいます!

いつもこのブログのSAWAさんライブレポートでは、SAWAさんのファッションを卑猥な目で見てしまうのですが、今日は仕方ないですよね。見ちゃうもんね。ブラしてるのかなーとか、見ちゃいますよね。ヌーブラかな。ザックスさん羨ましすぎるだろ!! ああ、ザックスさんと代わりたい。

7曲目は「Hybrid」。英語バージョンです。
Duoは1階なので、O-EASTの裏手にいるとリハーサル中の音が外に漏れてるんですよね。なのでこっそり聴いていました。くふふ。

8曲目は「Deja vu」。
ついに! 念願の! ずっと聴きたいと思っていた「Deja vu」をライブで聴くことができて大感激です!!
もう最高だね。

9曲目はTHE DEATH MARCHのアルバムから「Promise」。
この曲もうめっちゃくちゃかっこよくて、アルバムの中でもとりわけ一番好きなんですよ。
ゲームの曲ではないんですが、ゲーム目当てにだけ来ているニワカファンを一蹴し、真にTHE DEATH MARCHの音楽を音楽として楽しみにして観に来ている私のような人にとって大歓喜する曲ですよね。
そして、これをきっかけにTHE DEATH MARCHのアルバムを買って聴いちゃいましょう!!

開演前の物販はちらほらとしか人が来ていませんでしたが、終演後の物販は長蛇の列が。
まだサインカードも残っていたみたいですしね~。

と、ここで石元丈晴さんの毎年恒例の拙い愚痴MCコーナーです!!
スクエニのゲームの話を仕事としての側面から話しているんですが、和気藹々としていて、いい意味で緩いですよね。
石元さんは真面目なんですが、いつも自由というか、一人の世界に入っちゃうときがありますよね。そこがいいんですけどね。

ここからはアコースティックタイムということでした。
10曲目は再びFF零式から「静かな激闘」。

11曲目は伊藤クリスさんに代わり、『ファイナルファンタジーⅦ CRISIS CORE』の「自由の代償」こと「Price of Freedom」。
この曲アルバムで聴いてもめっちゃくちゃ良いんですが、ライブで聴くとまたいいですよね。

12曲目は「ハイブリッド」日本語版。
たぶん、リハーサルで聴いたときはここからだったのかな。

13曲目は「RUN AWAY」。
もはやライブ定番曲になってますね。というか、ライブ発?
と思ったら、この曲はSAWAS PHOOLの前のSAWA333からの曲みたいです。THE DEATH MARCHのアルバムに収録されている「DOO」もそうなのかな。

14曲目は「Revelation」。
この曲と「Jump Over Yourself」がいつもどっちがどっちだったっけ? ってなります。歌詞を聴けば思い出せますが、ライブだと厳しい……。曲と曲名が一致しないのはいつものことですσ(^_^;)
「ぱっぱっぱらっぱっぱっぱーらーら」があるのが、「Jump Over Yourself」。キーが似てるのかも。

再びSAWAさんの登場です。
15曲目は「サムデイ」!
日本語バージョンだと歌っちゃうよね。カラオケにも入ったことですし。

16曲目「MMM(Mini Metal Master)」。
iTunesで配信された動画が元なんですよねー。なんだかんだで毎回やってる気がする。しかもSAWAさんよく歌えますよねーこんな変拍子というか、変調子な曲。すごい。

17曲目「オワリハジマリ」。
先日聴いたAndyさんのオリジナルバージョンもよかったけど、THE DEATH MARCHバージョンもいいなあ。
英語バージョンと日本語バージョンがミックスされた、SAWAさん独特の歌唱でした。

18曲目「March On」!
もうこの曲も定番ですよね。まさにTHE DEATH MARCHのテーマソングとも言える曲です。
しかし私としたことが、1回腕上げるのミスってしまった。聴き入ってしまっていた。それぐらい、今日のライブは音も迫力も最高潮だったんですよ。

19曲目「Twister」!
トリはこの曲でシメですね。
この曲がなくっちゃやっぱり締まらないね。

そしてアンコール。
FF零式HDとAGITOから、クランベリーナイツの登場です。
私の大好きな声優の荒川美穂さんが参加されている5人組。赤いチェックのスカートと、THE DEATH MARCH Tシャツに身を包んだ地下アイドルみたいなメンツが出てきたぞ。萌えボイスだから特にそう感じます。荒川美穂さん以外、特に地下アイドルっぽい。
人によってライブTシャツをカットしてアレンジしたりしていました。なるほど、そういう着方もあるのか。
荒川美穂さんが左から2番目だったので、私の位置(石元さん側)からだと遠かったのが残念です。荒川美穂さんのスカートだけ他の4人よりちょっとミニで、ラメが入っていて、フリフリのペティコートがかわいくて印象的でした。

アンコール1曲目は「カラフルフォーリンラブ」。
2曲目は「マイダイアモンド」。

真ん中の3人がワイヤレスマイクじゃないから、輪るとき大変そうでした。
荒川美穂さんがスカートを押さえる仕草がグッド( ´∀`)bグッ!

そして石元さんのグダグダMCを挟み、メンバー紹介タイム。
THE DEATH MARCHという『すばらしきこのせかい』の中でのバンド名を冠したときから、もう演奏隊はこのメンバーで固定になりましたよね。
あとは伊藤クリスさんとか、ステファニーとかが入ってくるという。
そういえば1回目のボーカルコンテストで優勝したリツさんはどうなったんでしょうか。彼女の動向も気になります。

最後に「Twister Clossover」をやって終わりでした。
この曲はミックスされまくっているので2人以上じゃないと歌えないので、最後にふさわしいんですよね。

実に多幸感のある、すばらしいライブでした。またとない演奏を聴けて大満足です。
ぜひ4回目もやってほしいですね。あ、SAWAS PHOOLのライブを入れるともう今回は実質4回目なんですよね。
というわけで、また来年。期待しています。




0 件のコメント:

コメントを投稿