2015年1月1日

一陽来復

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末の大晦日、急に風邪をひいて37.7℃の熱を出してしまいましたが、無事に一晩で36.7℃まで回復したので初詣にも行くことができました。
厄年の最後に厄を落として新年を迎えることができてよかったと思います。

今まで相棒を観ていたのでブログを書くのが遅くなってしまいました。
また、「ネットで年賀状」で年賀状を出そうと思っていたのですが、Twitterの連携が取りやめられてしまったことと、昨今の個人情報漏洩の問題や個人情報取扱の規約変更を考慮して、年賀状は知人友人のみに留め、pixivTinamiのみにアップロードすることにしました。重ねてお詫び申し上げます。



今年は2月1日に『くろーんず-マンガで分かるクローン病-』の第6回を公開予定です。
また、第一章を第6回までの予定だったところを第7回までに延長することにしました。第7回目は法律の変わった難病対策について語りたいと思います。2015年7月で拙ウェブサイトVENUS FLOATING CITYが10周年を迎えるので、その時期に公開することができればいいなと思っています。
最近は@pagesや時深彼方さんのILMA コミPo!データWikiがウィルスに感染して話題となりましたが、私のウェブサイトはGoogleの二段階認証を使ってサーバーにアップロードしているので、そうそう問題は起こらないと思います。アクセス数も少ないのでサーバーがパンクすることはなさそうですし、仮に何かトラブルが発生したらメールで通知が飛んできます。なので安心してマンガや小説をお読みください。
もちろんトラフィックデータを収集されたくない方はAppleのSafariを使うか、INFOページからアドオンを使ってオプトアウトしてくださいね(読んでいるという前提です)。

体調も12月の中ごろから回復傾向にあり、昨日の風邪を除けばかなり良くなってきていますので、再就職に向けて就職活動を積極的に始めています。
一昨年の10月に入院してから、昨年1月にうつ病を発症して退職し、本当に2014年は体調が優れない1年間でした。

クローン病マンガは最終回は決めてありますが、どんなことを描くのかまだまだ案がほしいところです。
ウェブサイトのCONTACTページでクローン病に関するネタやご質問、ご感想やご意見などを募集しておりますので、お気軽にコメントいただけると大変うれしいです。
また、相互リンクもいつでも募集しておりますので、リンクしてもいいという方がいらっしゃいましたら併せてよろしくお願いいたします。

さて、厄年も終わり、体調も回復してきたということで今年の賀詞は「一陽来復」といたしました。
意味は「冬が去り、春が来ること。陰が窮まって陽が還ってくること。悪いことばかりあったのが回復して善いほうに向いてくること」とあります。まさに今の自分にぴったりの言葉ですね。
ちなみに昨年は「瑞光祥春」。意味は「めでたい光が訪れる春」。結構賀詞を検索されて来る方がいらっしゃるようなので、意味を書いておきます。四文字の賀詞はかしこまった立場の方に送る年賀状に記載するとよいでしょう。

そうそう、良い言葉と言えば、漢和辞典を読んでいたら「善行無轍迹(善行は轍迹無し)」という老師の言葉を見つけました。
善く行く者は轍を残さずに歩くことから、善行とは人の見ていないところでこそ行うべきである、といった意味です。本来はもっと長く、特に「善人は不善人の師となり、不善人は善人の資け(たすけ)となる」という言葉に感銘を受けました。
長らく座右の銘というものを持っていなかったのですが、この老子の言葉を座右の銘とし、胸に刻んでこれからの人生を過ごしたいですね。

一時期は自殺を考えていたというのにここまで回復できるとは思ってもみなかったです。まだ完全ではないので、少しばかり尾を引いてはいるのですが。個人的にサインバルタという薬がマッチして、かなり助かりました。

昨年の目標ですが、悪い意味で見事に達成できてしまいました。「時間をつくる」ということでしたね。会社を辞めたことであり余るほどの暇ができてしまいました。しかしうつ病のせいでうまくその時間を使うことができない。目標を達成しつつもその本質を得ることができませんでした。

今年の目標は「就職する」ということにします。
就職活動はまだ始めたばかりであまり順調ではないものの、以前よりかは面接で緊張しなくなったと思います。そもそもワークライフバランスやQOLの向上を意識した「自分のペース」で生活することを人生の大きな目標にしていますので、ゆっくり時間をかけて一歩一歩探して取り組んでいきたいですね。

というわけで皆様、こんな更新頻度がめっきり下がってしまったブログですが、今年も何卒よろしくお願いいたします。
オラ早く就職しておっかあを楽させるんだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿