2014年12月2日

NEWHOUSE『Kaleidoscopic Anima』 Release Party at Shibuya Home ,30th November, 2014

11月30日、NEWHOUSEの『Kaleidoscopic Anima』リリースパーティに行ってきました。
最近NEWHOUSEのライブには行っていなかったのですが、リリースツアーのファイナルということなので楽しみにして行きました。
前回行ったのは5月かー。あれ? 前回もリリースパーティって言ってましたね。



18:30からでしたが、QMAをやったり、飯を食ったりしてからのんびり行きました。

まず最初はBoys Age。友達がオススメしていたので、せっかくだし観てみるか、ということで最初から通しで観ました。
3曲目のしっとりとした曲が良かった。
その後のMCで、「リリパだからといってお祝いの言葉とかはありません。そういうのはよそのコメディアンを観てください」という発言に笑った。尖ってるなあ。
次の4曲目も良かったんですが、曲が終わった直後にギターボーカルがドラマーに対して「この曲コーラスあったんだけど。マイク後ろにいってたよね。絶対ポカやると思ったけど。頼むよ」と注意していて嫌な気分になりました。真剣さの表れなんでしょうけど、そういうのは客の前ではなく楽屋に引っ込んでからやりましょう。アームロックをかけたくなるからね。
で、結局NEWHOUSEにお祝いの言葉言ってるし。
ドラムのチューニングが良かったですね。ベースレスだからこそ底の浅いスネアをローピッチングにし、タムの音もハッキリしていて良かった。

次は食品まつり。
開幕のMCで「今日このライブの前にNEWHOUSえのモロさんとプンプンさんと飲んでたんですけど、氷結ストロングゼロがかなり効いてきてます。コンビニで買える危険ドラッグですね」と言い、ノイズをぶち撒ける。「今日こんな感じでいきます」と。
音圧がでかすぎて、これ30分耐えるのきついなーと思いました。事実そうでした。外に出ていれば良かったですね。でもべしゃりが面白かったし、なぜかレポ魂に火がついてしまって、結局最後まで観た。
途中から少し楽になりましたが、後半はかなりきつかったです。ノイズミュージック界隈のブレイク系電子ドラッグトラッカーかな。
Yutaの趣味全開だなと思いました。すごく楽しそうだったし。終わったあとでYutaに「どうだった?」と話しかけられましたが、「いやー、ちょっと……」と答えたら「あ、やっぱり」と言われました。「食品まつりは世界観が違うね」とのこと。

nakayoshi groupは最初、3人グループなのかな? と思いましたが、曲が始まるとおもむろに客席から黒い帽子をかぶったジャンパー男がステージに上がり、ジャンパーを脱いでまだらにラメが入ったTシャツで踊りだした。「な? こやつ、メンバーだったのか」と驚いて少し笑いました。
ドラムとベースがなくて電子音だったから、うわっ滑りした感じの音でしたね。感想は特に無し。


さて、いよいよNEWHOUSEです。
ステージ上ですごく窮屈そうに準備をするメンバー。コムちゃんがいたら身動き取れなさそう。
プンプンのエフェクターの並べ方が好きなんですよ。アーク状というか、扇型というか。
機材と配線がいつも以上にごちゃごちゃしていて、準備の段階から楽しめるのも醍醐味です。

まずは「blow wind blow」。次は「The River Singers」。MVの2曲からスタートしました。
そしてモロちゃんのぐっだぐだなMC。「この感じも酒のつまみにしていただいて……」とのこと。モロちゃん死んで~☆と野次が飛ぶ。

「Landscape」は最高ですね。素晴らしい。ライブだとやっぱりガツンと迫力があるので、すごく楽しい。
そして定番の「Cold Water」。

次に「Natural Blessings」!! とにかく最高です。めっちゃ盛り上がりました。
定番曲「Empty Shop」で、MC。
ここのモロちゃんのMCで大炎上というか、大寒波が押し寄せたというか、とにかくひどい。
「渋谷は地元なんで」発言でメンバーからも客席からもツッコミの嵐。モロちゃん「NEWHOUSEって『新宿』って意味なんで」→Yuta「ここ渋谷じゃん」ゼンゼン面白くない漫才か。
このやりとりのせいで「渋谷Homeは僕たちにとってもホームです」という発言が盛大に滑ってすっ転びましたね。寒すぎる。最高潮の盛り上がりが一気に氷点下まで下がってしまいました。あとでYutaから聞きましたが、これがモロちゃんの言うLEF!!!CREW!!!の修行の成果だそうです。これにはさすがにYutaもお冠だった様子。

そして「He Howls」。いつ聴いても良いですね。プンプンのリフが光ります。
「ALMA ALBA」で一旦締め。ロングバージョンやってくれないかなあ。実はまだロングバージョン聴いたことないんですよ。
でもちょっと後半のアレンジが変わっていて、もしかしたらこれがロングバージョンなのかな? と思いました。時間は7分ぐらいだったかな。アルバムよりかは長いですね。

もうめっちゃ踊りまくってすごい汗かきました。灼熱の盛り上がりを見せましたね。
アンコールでちょっと待たせるのも良かったと思う。「これ以上時間経つと拍手鳴り止んじゃうから」というタイミングでYutaが出てきましたが、グッドタイミングだったと思う。プンプンは疲れた顔してましたが。

「Your Kaleidoscopic Anima」をやり、ラストに「Path to Freedom」で大団円。
そろそろ「Path to Freedom」は飽きてきたので、新曲をどんどんやってほしいですね。
それでもまあ盛り上がるね、この曲は。一旦ブレイクを挟んで終わらせてから再開させるのはラストの曲としてすごく良いんですけどね。
今回はモロちゃんがタンバリンを壊さなかった。

とにかく最高だった。この一言に尽きるかな。

次は12月19日のFull Circleで出演するそうですが、行けなさそうかなー。年明け以降ですね、次行けるとしたら。



0 件のコメント:

コメントを投稿