2014年1月24日

京都旅行

桓武天皇が王城の地を定めてより千二百年……
京都へ旅行に行って参りました。
その目的とは、YeYe『HUE CIRCLE』ツアーファイナルを観に行くこと!



1月の3連休(11日~13日)、友達と、友達の妹と、僕の計3人で行ってきました。
車で友達の家まで行き、そこから友達の運転で約500kmの道のりをですね、6時間ほどかけてゆくのです。
途中でチケットを忘れて引き返しましたけどね。八王子あたりで気づけてよかったです。
僕も以前チケットを家に忘れて、会場から引き返すということをやってしまったことがあります。

諏訪湖SAで夕食。力うどんがおいしかったです。



自称SA・PAマニアとして、立ち寄ったところは必ず写真におさめたいところなんですが、忘れることもしばしばあります。
これじゃあ本当のマニアになんてなれないですね。
あと最近気づいたのですが、SA・PAが好きなのはどうやら親譲りのようです。

甲府市や沼津市の夜景もきれいでいいのですが、僕は地方の町の素朴な夜景も好きです。
人の営みを感じられるものが好きなんです。

深夜2時半過ぎ、滋賀のホテルに着き、素泊まり。
YeYeのルーツ、滋賀県ですよ! わくわく。
ビジネスホテルに泊まるのは小学生のころの北海道旅行以来ですね。高校の修学旅行の中国のホテルもビジネスホテルと言えなくもないか。

翌朝。ホテルより滋賀の街を一望。




さて、いよいよ京都です。入京です。
まずは行きたいと思ってた伏見稲荷大社に行くことにしました。
……が、駐車場を探すもどこも満車、満車の嵐。
一方通行や道の狭さ、そして人出の多さからして、休日、特に連休に車で京都観光に行ってはいけないという教訓を3人は学びました。

どうしようもないので、京都駅付近に車を置いて電車移動に切り替える。
あとあと下鴨神社にも行くので、そっちのほうに止めればよかったのかなーと後悔もしましたが、まあ結果オーライですね。

  

ここがあの噂の京都駅です。天井がすごいですね。
PASMOが使えるのかどうか逡巡する3人。でも「ICカード使えます」の掲示にSuicaとPASMOも書いてあったので大丈夫だろうと改札を通る。まあ普通に通れましたし、そんなことをニュースでも言っていた気がする。大体こっちでもICOCA使えるんだから向こうでも使えるはずですよね。

JR奈良線という電車に乗ってみました。
本数があまり多くなかったので、やはり大阪のほうが都会的立ち位置なんでしょうかね。
バスのほうが本数多いというのは、関東とは逆ですね。まあ東京は別ですけど、埼玉南部は電車本数はまあまあ多いのにバスはてんで少ないので。



稲荷駅に着きました。かなりの人が降りまして、みんなここ目当てで来るんだなあ、すごいなあと思いました。
駅を出るとすぐ目の前が伏見稲荷大社です。

伏見稲荷に行きたいなと思った理由は、1月15日から始まったアニメ『いなり、こんこん、恋いろは。』の原作漫画がとても好きだからです。
京阪電車の駅名にちなんだ名前の登場人物が出ます。墨染さんとか、丹波橋くんとか。
京阪電車では今このようなイベントをやっていらっしゃるそうなのですが、残念ながらこの車両とは相まみえず。残念。
丹波橋くんだけ画像がズレてる気がするのですが、僕の環境下でだけでしょうかね。



お参りをし、お守りを買いました。
初詣3回目になりましたね(笑)

お守りは結構並びましたね。あとでおみやげを買うのにまた並ぶのですが、このときに買っておけばよかったですね。
生八ツ橋も然り。

一行は千本鳥居へ。




頂上までは行きませんでしたが、大変満足いたしました。
途中の広場前で奉射祭待ちの人がたむろしていましたね。できれば見たかったのですが、時間的に微妙だったので諦めました。

おもかる石は行列が多かったので並びませんでした。


次は伏見稲荷駅から三条駅へ。




降りたらすぐ鴨川が流れていました。



ここが噂の河原町ですか~。
梅園 河原町店でみたらし団子を食べました。
とてもおいしかったです。




その後、セカンドロイヤルショップに行きました。
目的地のKyoto MUSEに結構近いですね。



せっかく来たので、NEW HOUSEのTシャツを買いました。レインボーはSサイズしかなかったので、シルバーを購入。




ライブまでまだもうちょっと時間があったので、下鴨神社に行ってみることに。
世界遺産にして、『有頂天家族』の舞台ですから、行けるならばぜひ行っておこうと。
バスで行ったのですが、降りるバス停を勘違いにより間違えてしまい、糺の森を端から歩くことになってしまいました。
自己嫌悪ですが、糺の森を歩くことができたのと、途中で馬車を見られたのでよしとしましょう。



作中では赤玉先生と弁天様が渡っていた橋ですが、渡ることはできないようでした。

ぼちぼちいい時間になったので、四条河原町に戻り、KYOTO MUSE前で待機することにしました。

続く。

0 件のコメント:

コメントを投稿