2013年11月27日

the pillows TOUR 2013 "LOSTMAN GO TO CITY" in Shibuya-AX, TOKYO

11月16日に久々のthe pillowsツアーがありましたので行ってきました。
初日のShibuya-AXに行きましたよ〜。ファイナルのZEPP TOKYOもいいんだけど、ZEPPはあまり行かなくなっちゃったな。遠いし。



今回はシングル『ハッピーバースデー』発売後のツアーということでした。アルバムではなくシングルが出たときのツアーは普段滅多にやらないような曲もやってくれるので、とても面白いのです。

グッズは買いませんでした。すごい行列だったし、さすがにもういいでしょう。
あと先月公式サイトがクラッキングされたので、グッズ情報がいまいち把握できてなかったってのもあるんですよね。
曲のTシャツが出ると、ああその曲やるんだってわかりますけどね。

トリビュートアルバムはまったくつまらないアーティストばっかりだったんでスルー。興味が一切持てませんでした。POP CHOCOLATとかカミナリグモとかいればまだ興味惹かれたんですけどね。
僕は最近インディーバンドやインターネット発の音楽ばっかり聴いてるし、今の日本のメジャーっていいバンドがほとんど(まったくといっていいほど)いないんですよ。だから聴く必要もないと思ってるし。

the pillowsも楽しいっちゃ楽しいんですけどね。もう次のライブはいいかなと思ってます。
というのも、僕の立ってた場所の右前方にアラサーぐらいの年齢の女性が5人ぐらいいて、輪になってるんですよ。集団で観にきてるわけですね。別にいいと思います。
で、後ろにはあまりライブ慣れしてなさそうな男2人が「この間のいきものがかりのライブは〜」とか話してるわけだ。
ライブが始まると当然モッシュがあるし、それを避けようと思ったらかなり後ろにいかなきゃならない。
もう年取ったなー、おっさんになりつつあるなーとか感じましたね。
でもまあ始まったら始まったで跳ねたり叫んだりするわけです。
いい発散になりましたね。いろいろあってクサクサしてましたから(前述の周りの人に対するストレスではありませんよ)。

前口上はこれぐらいにして、感想いきますか。

the pillowsのライブの1曲目は大抵いつも「アルバムの1曲目」なんですが、今回は違いましたね。
なんと「Wake Up, Frenzy!」から始まりました。びっくりしましたが、こういう滅多にやらない曲をやってくれるのがシングルツアーのいいところです。
その後、「NO SELF CONTROL」や「Skim Heaven」、「Welcome to bubble town's happy zoo」、「White Ash」など埋れがちな名曲がきましたね。
「bubble town」のTシャツはシンちゃん画だそうですが、MCで語ったさわおさんが絵を依頼したときのエピソードが面白かったです。

「都会のアリス」がライブで聴けて実に良かったです。もうこれを聴くためだけに行ったと言っても過言ではありません。

そういえば『トライアル』からは1曲もやらなかったんですねえ。
「Sleepy head」は前回も聴きましたね。すげぇロックになってるやつ。
「Crazy Sunshine」もよかったですね。「Blues Drive Monster」はもはや定番になりましたね。

新曲が1曲ありました。
タイトルは「About A Rock'n'roll Band」。
これものれるいい曲でしたね。早くCDで聴きたいものです。

行ってよかったとは思いましたが、発散できた反面非常に疲れました。病気のせいもあるでしょう。
アンコールは1回ぐらいでいいですよ。
客層もやっぱり変わっちゃったし、次回(アルバムが出たときのツアーなど)行くかどうかは未定ですねぇ。



0 件のコメント:

コメントを投稿