2013年11月21日

小鳥遊六花・改 〜劇場版中二病でも恋がしたい〜



今月から『小鳥遊六花・改 〜劇場版中二病でも恋がしたい〜』のセカンド上映が始まったので、せっかくなので2回目を観てきました。

いや、「観直してきた」と言ったほうが正しいかもしれませんね。
1回目は悪評高いシネマサンシャイン池袋で観たのですが、上映中に最初から最後までペチャクチャしゃべってる迷惑極まりないグループが2つあって、まったく集中できないどころか感動が削がれてげんなりしていました。

笑いどころで笑うのは全然オッケーなのでいいのですが、泣きどころで笑われるのはたまったものではありません。
すでにTV放送版の回想編としての作品ですのでネタバレを恐れずに言うと、不可視境界線上で六花ちゃんがパパに別れを告げるシーン。クライマックスもクライマックスなんですが、そこでなぜか笑い声が上がり、非常に腹立たしく感じました。

友達が別の劇場の舞台挨拶を観に行ったそうなのですが、映画を楽しみにしているのではなく、登壇した声優さん目当ての客が少なからずいたらしく、それだけならまだしも傍若無人な振る舞いをするという、オタクであってオタクの枠組みから逸脱した「叛逆のオタク」が存在したようです。
詳しいことは聞き及んでいませんが、おそらく何らかのイベントだと勘違いして調子に乗り、声優さんに声援を送ったり、アニメアイテムを振り回したりしたのでしょう。

映画館に観に来るならまず鑑賞マナーを身につけろ。そんなこともできないような社会不適合者は一生引きこもっていればいいデェース。


さて、気を取り直しまして感想に移りましょう。
ここからは劇場版のみのシーンに関する言及もございますので、読んでいただける方はどうぞご了承ください。



※以下、ネタバレを含みます。ご了承ください。


冒頭で「中二病でも恋がしたいLite2」なるものが始まりました。
え、Lite1を観ていないのですが、大丈夫ですかね? という若干の不安から始まる。
葛葉ちゃんによる勇太の武勇伝ですね。
まあ、生温かい目で見守りましょう。
「中二病でも恋がしたいLite2」のエンディングテーマ、『深淵に舞う戦慄謝肉祭』が始まりました!
2回目を観に行った理由の半分は、このサンバを踊る六花ちゃんを観たいがためです。
サンバ衣装に身を包んだ、デフォルメされた六花ちゃん。おおう!? おしりへのアップだとぅ!?
「すてっぷすてっぷいんとぅーかたすとろふぃー(おぅいえい!)」というサビのメロディが頭から離れなくなりましたからね。

もう半分の理由は、次に始まる「勇太と六花の結婚式」。
涙するモリサマちゃん、くみん先輩に「モリサマちゃん」と呼ばれて「モリサマって呼ぶなぁ〜」と言うモリサマちゃん。
チア衣装に変身するモリサマちゃん。十字架が2つに分かれた武器になって、『オトメディウス』にぜひ登場して欲しいモリサマちゃん。
凸守の攻撃を空中で足をバタバタさせて避けようとするモリサマちゃん。スカートに火がついて慌てて消すモリサマちゃん。

俺は今日、森夏と結婚する。

もうモリサマちゃんがかわいすぎてやばいですね。モリがサマサマしますね。
赤﨑千夏っちーがもう最高にかわいいです。

印象的なセリフ。
くみん先輩「私も力を授かったの! 9時3分で、く・み・んー! 時は来たれり。“エクスプローシブ・スリーピング”!!」
凸守「凸ぉ〜、こんな引き出物、要らないデェース!」

「凸ぉ〜」は笑ったね。

ここから回想編です。
ブルーレイを買ってないので他のファンから怒られそうですが、まあ内容は覚えています。
江ノ電の扉を開けたあとの六花ちゃんの歩き方がかわいいんだよね。ドヤ顔でさ。

青春青春してる彼らを観るにつけ、「俺は高校生の頃なにやってたのかなぁ〜」とクサクサした気分になってきました。
勇太と六花ちゃんが抱き合ってるところで、なんか泣きたくなってきました。
モリサマちゃんのポンポンに包まれてくすぐったい気持ちになりたくなってきました。

六花ちゃんと十花さんがバトルしてるシーンを観るたび、中二病の格ゲーつくったら面白いのになあといつも思います。

リアルモードと不可視境界線モード(あるいはバニッシュメントモード)を切り替え可能で、切り替えるには何らかの条件が必要。テンションゲージとか。
リアルモードの攻撃は不可視境界線モードに強いけど、不可視境界線モードの攻撃はリアルモードにまったくダメージを与えられません。橋の上の凸守のように。
十花さんは不可視境界線ゲージがまったく溜まらないので、かなり強いでしょうね。
リアルモードに強いもう1つのモードを登場させることで3すくみになって面白いのですが、そこまでは思いついていません。誰かこのアイデアを買ってください。そしてつくってください。

妄想はそのへんにいたしまして。
最後に2期で登場するであろう新キャラが出るのですが、なんかメルヘンチックなやつでしたね。
2期は先行上映があるようですが、テレビで観られるならいいかな。
一つ屋根の下での勇太と六花のいちゃラブも気になります。

新春開闢とのことなので、1月スタートでしょうかね。1期を観直したり、映画をもう一度観に行ったりする時間は残念ながらありませんが、2期楽しみです。

p.s.
モリサマちゃんのオリエンタルなドレスかわいい!!

0 件のコメント:

コメントを投稿