2013年10月3日

CITIZEN ECO-DRIVE NIGHT HAWK

9月11日に自分への誕生日プレゼント♥(笑)として、買ってしまいました。
ずーっと欲しかった腕時計、CITIZEN ECO-DRIVEシリーズの海外モデル、NIGHT HAWKです。



ECO-DRIVEはソーラー電池で動く時計です。光さえ当てていれば、電池交換をする必要はありません。
針と文字盤の時刻の目盛りは蛍光塗料で光ります。ソーラー電池と蛍光塗料、見事にマッチしていますね。
今まで使っていたG-SHOCK G-8100(後述)はデジタル腕時計だったため、暗くなくても液晶ディスプレイの角度によってはライトを点灯させても時間を見ることができないという不便さがありましたが、アナログ腕時計はこの点が優秀ですね。角度をあまり気にしなくてもいいのは片手が塞がってるときはすごくありがたいです。

今流行りの電波時計機能はついていません。
クロノグラフではないので、ストップウォッチとかもありません。
あるのは、9月でも「31日」という存在しない日付が表示されてしまう日付機能(笑) 月が出ないので仕方ないのかもしれませんね。

飛行機のパイロットが使う計算機が周囲にぐるりと張り巡らされています。
左下の竜頭を回すことで、外周の目盛りが回ります。

おそらくメイン機能であるこの目盛り計算機、どういう計算ができるかご紹介しましょう(※主に説明書の訳文です)。

(1)
Q:飛行機が180ノットで飛んでいますが、450海里飛ぶには何時間かかりますか?
A:外周目盛りを回して、外周目盛りの「18」を12時の▲マークに合わせて、外周目盛り「45」のところに一致する内周目盛りに記載された時刻を読みます。「2:30」なので、2時間30分です。

……うん。次行きましょう。

(2)
Q:240海里を1時間20分で飛ぶには何ノットで航行すればよいですか?
A:外周の「24」を、内周の「1:20」に合わせます。12時の▲マークに一致した外周目盛りは「18」なので、180ノットで航行すればよいでしょう。

もうわかりましたね。
計算は中学生の数学ですが、進研ゼミをやってる小学生は簡単にわかるでしょうね。しかし、それ以前の問題があります。
念のため、もう1問見てみましょう。

(3)
Q:1時間あたり250ガロンの燃料を消費して6時間飛ぶことができる燃料は何ガロンですか?
A:外周の「25」を12時の▲マークに合わせて、内周の「6:00」に一致している外周目盛りは「15」なので、1,500ガロンです。

どうでしょうか!?
250を6倍すれば1,500なんですよ? すごい!!!

……計算自体は簡単ですが、数字が複雑になると時計の目盛りでは限界がきてしまいますね。
たとえば、(3)の数字を、1時間あたり240ガロン消費で4時間半とかになると暗算もちょっと面倒臭いし、目盛りも正確に読み取ることは不可能です(答えは1,080ガロン)。

ですが、そこではない。ガロンはまあ置き換えられるでしょう。
1海里って何km!? ただのマイルとは違うの?(海里=nautical mile) ノットってどのくらいの速さ!? ガロン……リットルにするといくつなんですか?
海外モデルなので、欧米基準なんですよ。

しかし! 諦めるのはまだ早い!

(4)
Q:30マイルは何海里で、何キロメートルですか?
A:外周目盛りの「30」を内周目盛りの「STAT▲」と書かれているところに合わせます。内周の「NAUT▲」のところに一致した外周は「26」なので、26海里、12時の▲マークに一致したのは「48.2」なので、48.2キロメートルです。

……うん。
「48.2」……ね。

読めるかっ!!


他にも乗算や、除算、比率の計算なんかもできるのですが、実用的ではありませんね。目盛りの数が足りないので(笑)
20×15ぐらいなら暗算できますしね。

とまあ、この歪みないアメリカナイズドな感じです。メイン機能であるはずなのに、あまり役に立たないというのも面白いところです。
G-SHOCKなんかではよくあるアナログ時計の下に小さい液晶ディスプレイでデジタルを表示するといったこともないので、より正確な時間をチェックしたいときはスマートフォンを持ち出すので、計算もスマートフォンでやったほうが早いという。
いや、気に入りましたね。

時計部分が分厚くてごついのもなかなかいい感じです。
買ってから結構経ちますが、すっかり愛着が湧きました。

やっぱりCITIZENはいいですねぇ。
PROMASTERシリーズなんかすごいかっこいいし、アテッサもなかなかいいですね(ちょっと手が出ませんが)。

結構前にCITIZENのXC(クロスシー)を使っていたのですが、竜頭がぶっ壊れてお亡くなりに。修理不可能な壊れ方みたいですね。
その後、XCのメンズモデルは生産終了となり、レディースモデルだけになってしまって、嘆いておりました。

でも最近はすっかり海外モデル好きなので、長く使えたらいいなと思っています。

最後に、ドゥアズの「夜鷹の夢」(Night Hawk's Dream)を聴いてください!
僕の誕生日である9月11日と、この曲は深い意味を持ちます(戦争の名前は違いますが)。腕に平和を。









おまけ



5年ぐらい使っていたCASIO G-SHOCK G-8100。
こちらも海外モデルなのですが、いろんな時計屋さんやヴィレッジヴァンガードが逆輸入しているので、見かけた方も多いと思います。
日付と曜日まで表示され、秒数が半円の上部の円周にそってドットで表示されるのが好きでした。
機能も豊富で、ストップウォッチ、タイマー、世界時計、アラームがあります。
世界時計は世界の主要都市の時刻が見られて面白いです。
他にも、時計を振るとライトが点く(つまり、腕を振り上げて時刻を見ようとする動作でライトが点く)機能がありますが、電池消耗を抑えるためにしばらくするとオフになってしまうというちょっぴり寂しい仕様でした。
それでも、5年間使って一度も電池交換することはありませんでした。カシオすごい。

G-SHOCKは他にも魅力的なモデルがいくつもあるので、1つぐらいゴツくてイカしてるのを買いたいところですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿