2012年11月19日

NEW HOUSE & HOTEL MEXICO Live in Second Royal 10th Anniversary at Daikanyama Unit

再びッ! NEW HOUSEとHOTEL MEXICOの対バンが観られるッ! しかも都内でッ! 行けっ……! 行くしかないっ……!



秋葉原で月一オフ会へ参加してからの代官山入り。石田衣良もIWGPのなかで代官山に対して「あの街の人間はなにを食って生きてるのだろうか」と言うぐらいまともなメシ屋がまったくない街で有名。カフェの軽食なんて夕飯の足しにもならんよね。
代官山という街は、見た目だけ着飾った空虚な虚像街だ。

さて、節約のために恵比寿駅から歩きました。簡単についたら、モロとセイヤに出くわす。セイヤの髪型いいなぁといつも思う。モロが「このあと10時半からだよー」とか、「予約取ってる?」とか言うので、取ってますよと答えた。そしたら、予約入ってなかったわ。なんだよー(笑)
まあ、前売りの値段で入れたからまったく気にしてないんだけどね。それなのにドリンク1杯おごってもらっちゃって悪いなあ。
でもすごく良いライブを観せてくれたので良しとしましょう!

Unitは入場の際に身分証見せたり、カバンの中身チェックとかあってマジでうぜぇと思った。
免許証も保険証も忘れた青年が1人、中に入れなくて途方に暮れてしまっていたじゃないか!(俺のことじゃないよ)彼はちゃんと入れたのだろうか。
NEW HOUSEのライブが始まる前にHOTEL MEXICOの『SELECTION』を買う。タイトルがひどいなぁ。作りもすごいチープだ(これは嫌いじゃないが、リミックスCDのようなプラケースのほうがよかったなぁ)。
ちゃんとアルバム作ってるなら、「Dear Les Friends」「A Space in Loveless Fiels」「Wolves Running Through the Desert」の3曲はアルバムに入れて欲しかったなぁ。
「Do you do you haia」はアルバムに入れてくれるのだろうか。

友達は12インチも買ってましたね。僕はCDのみ。トートバッグが付いてきました。いいですね。

時間押したけど、いよいよNEW HOUSE! 渋谷O-nestのときよりもしっかり客が入っていて、さすがにホームだなと安心しました。あんなに音が良くて、しっかり安定したライブをしたのにがらがらだったからね、O-nestは。
代官山unitも音は良いですね。ただ低音ききすぎかな。耳が疲れる。

NEW HOUSE出だしは勿論アニソンSEから!!
しかもどうしたことか前回と同じ『中二病でも恋がしたい!』のオープニング曲じゃないか! NEW HOUSEメンバーのなかでヘビロテなのだろうか。俺も観てるけどさ。SEからノッてたのは俺だけ。
ヱヴァQ公開日なのだからエヴァ曲でもよかったんじゃないの? 出番前にエヴァの話を少ししたのにね。すぐ『EDEN』の話になったけど(笑)

1曲目は「He Howls」! もはや定番の1曲目。『Burning Ship Fractal』では実は1番好きな曲なので嬉しいのですが、毎回同じじゃなくてもいいと思うんだ。「Lost」最近やってないから、「Lost」で始めてもいいと思うんだ。
それにしても「He Howls」は安定しましたよねぇ。セイヤのドラムは以前から安定的だが、特にギターとキーボードの安定っぷりよ。あとモロが唯一ベースを弾く曲。
2曲目は「Cold Water」。12インチの曲はもちろんやると。
こちらも定番なので感想はいつもと同じになっちゃいますが、やっぱり良いですね。ベース音はベースで弾けるのでは? と思うけど、他にもいじるとこあるっぽいからなぁ。
3曲目は新曲。といっても、すでに披露されてる2曲じゃない。まったく初めて聴きましたね。
感想としては、ずーっとハイハットの音が鳴ってて、セイヤがハイハット叩いてないときもハイハット鳴ってるから、そこはがんばれ! と思った。短調でグルーブ感がなくなっちゃうと思うんですよね。改良の余地は十分にあるので、今後に期待です。
4曲目は「Natural Blessings」。アニコレワールド炸裂の曲。めっちゃいい!
多幸感に溢れているよね。次のアルバムにちゃんと入れてよね。ライブでやってるようなアレンジで頼む。
5曲目は「Empty Shop」。ちょっとアレンジ変わったかな? と感じた。なんかいつもと違うなぁと。
まあ、成長の証でもあるけど、個人的にはオーソドックスなアレンジのままがよかったかな。
6曲目、「Pond I」。こちらもいつもやってる曲だけど、プンプンが暴れるんだよなぁ。ただ、今回はプンプンだけじゃなくみんな暴れてたように思う。特に終わりの方は顕著だったね。いつもより激しい。曲自体はおとなしめなんだけど、最後で暴走するからなぁ。
それはそれで嫌いじゃないよ。「Path to Freedom」を外した埋め合わせにもなってると思うし。ついに外れたか~と、ちょっと寂しい気持ちもあります。

すごくいいライブでしたね! 前回のO-nestに負けないぐらいいいライブだった!

ただ気になったのが、俺の前にいた2人組の男、左側の奴がメタリカのツアーTシャツ着てて、右側の奴は全然のってない。それなのに最前列にいる。帰れよって思った。どうでもいいけどさ。
あいつらにはNEW HOUSEの良さなんかこれっぽっちもわかってないんだろう。こんなにいいバンドなのに。俺はわかってるぞ、NEW HOUSEはめっちゃいいって。

ただ、やはりベーシストの差なのか、次のHOTEL MEXICOで持ってかれちゃったね。
客入りもHOTEL MEXICOのほうが多かった。

HOTEL MEXICO!! パーフェクトバンド!
完成された安定性を今回も観せてくれました。彼らを観に名古屋へ行ったのもいい思い出ですが、後悔なんてこれっぽっちも起きなかった。
ドラムの不健康そうな顔が好き。

1曲目は「A Space in Loveless Field」。定番となってきました。今回CDでようやく聴くことができますよ。
iTunesで買ってCDでも買うというのは勿論アリです。そもそもネットオンリーで音源(mp3)を販売するという方式が大嫌いで、ちゃんとCDでも出して欲しいと常々思っていますからね。
あとBOOM BOOM SATELLITESの川島が「iTunesで買って聴いてよかったのはCDで買う」というiTunesフル試聴方式をとっていると聞いたことがあるので、アリですよ。
やっぱりHOTEL MEXICOのサングラスベースはブレないなぁ。
2曲目は「Wolves Running Through the Desert」。この2曲続くとやっぱりいいですね。
あとなぜかこの曲を「G.I.R.L」だと勘違いしちゃうんですよね。なぜだろう。恥ずかしい。
3曲目はよくわかりません。新曲ですかね。
高い声で歌わないので、異色作ではあるかも。今後に期待。アルバムに入るかな、やっぱり。
4曲目は「Starling, Tiger, Fox」。いっちゃん好きな曲です。
もう踊りまくるよね。踊るしかないよね。客はほぼ全員がノリノリ。やばい最高。
5曲目は満を持しての「It's Twinkle」! 大歓声!
アドレナリンが出まくってしまった。
6曲目「Animals Strike Back」! 疾走感ありますよね。一緒にコーラスしちゃう。
6人体制になってからやっぱり広がりが増したというか、堅固な土台が形成されたというか、要するに音作りに関してはいいことづくめですね。
サイドギターのガムテープが気になる。
7曲目は「Dear Les Friends」。このドラムがいつも大好きで、観いっちゃう聴き入っちゃう。
エンディングでリプレイするのあれいいね。おかわりがあるんですよ。この最高の時間がまだまだ続いて欲しい、それを叶えてくれる予感めいた幸福感があるんですよ! あのおかわりには!

でも40分ぐらいで終わっちゃうんだね。京都では1時間アクトしたとかしないとか。いいなぁ。でもさすがに京都には行けないですね。
次のアルバムが出たらリリースツアーでまた東京に来てくれるでしょう。そしたら1時間と言わず2時間でも3時間でもワンマンでもやってくれると期待!(期待しすぎ?)
どの曲も好きだし、ノッて踊れるし、文句のつけようがないんですよね。モッシュもあったけど楽しい気分は損なわれなかった。それほど興奮してたってことだよね。

HOTEL MEXICOが終わると急に人がはけてしまった。みんなHOTEL MEXICO目当てだったのね。まあ、オールナイトだしね。キリがいいところで帰るのもいいでしょう。

次はTURNTABLE FILMS! しゃれおつボーイズのいけすかないバンドだぜ!
曲はあまり聴いてないのでセトリで追いませんが、まあまあ良かった。キーボードと鉄琴の人がいいよね。
知ってる曲ではやはりのれますね。悪くない。
でも最後の曲で、最前列で女性陣がノリノリになって踊ってたのを観て急に冷めた。
やっぱいけすかねえなこいつらと心の底から思った。
NEW HOUSEとHOTEL MEXICOを見ろ! ルックスじゃねえんだよ音楽は! そこんとこわかってねぇよな。
今回もプンプンがゲスト登場しまして、1曲だけやったんだけど、あの暴走力はどこへいってしまったんだろう。前回はあの暴走が鬱陶しく感じてしまったものだけど、今回はしっちゃかめっちゃかに暴走してほしかった。事故を起こしてもよかった。それぐらいのレベルで、いけすかないと思った。

とまあ折角なのでTURNTABLE FILMSまで観ましたが、そのあとは特に興味もなく、寝て起きたあとのことも考えて帰ることにしました。

NEW HOUSEとHOTEL MEXICOのライブを同時に観ることができてとてもよかったです。
観ることができなかった人は残念ですね、かわいそうに。こんなに最高ではじける鮮烈なライブを観れてとても嬉しいです。
HOTEL MEXICOのアルバムを聴くために年明けまで生きる気力が湧いてきました。NEW HOUSEの今後も楽しみですしね。

0 件のコメント:

コメントを投稿