2010年5月3日

^^^

ブログなんて自分勝手な愚痴や価値観の掃き溜めですよ。

でも、それを押し付けるものじゃない。

友達でも知り合いでもないくせに、他人の価値観の是正なんてするなよ、馬鹿馬鹿しい。
共感してくれる人もいるだろうし、異を唱える人だっているというのはわかった上で書いてるに決まってるじゃないですか。

ともかく、僕としては『いばらの王』の劇場版は好きじゃないです。
原作が大好きなだけに残念すぎました。

もちろん『いばらの王』の劇場版良かったって言う人だっているでしょ。
『“文学少女”』だってそうだし、『ソラニン』だってそうでしょ。

「原作好きだけど、映画観たらクソだった」って言う人はいくらでもいるし、「原作が好きだけど映画も好きだ」と言う人もいくらでもいるし、「原作は好きじゃないor知らないけれど、映画観たら面白かった」って言う人だっていくらでもいますよ。

65億人も人間がいたらさぁ、そうだろ!!??

世の中何でも自分の価値観が正しくて、他人にもその価値観を当てはめて当然みたいな幼稚なことはどこか他所でやってくれよ!

俺はこのブログで自分の意見を発表したまでですよ。
他のブログで「劇場版良かった」って書いてる人に対して、「いいや良くなかった」なんて下らない反論はしませんし、「良くなかった」って書いてる人に対して「やっぱりそうでしょう」という賛同意見なんてくそったれなモンも書きませんよ。

ああ、この人には合わなかったんだな、この人には合ったんだなってことでしょう。

インターネットコミュニケーションなんて、所詮そんなもんですよ。
お互いの 顔も見えないのに価値観の否定合戦なんかするかフツー。

0 件のコメント:

コメントを投稿