2010年9月11日

メイド喫茶シーサイド

「めいど!」の掛け声とともに、歩鳥やタッツンや紺先輩に扮した店員がスタッフとして働き(ただし紺先輩のメイド衣装はミニ)、メニューは「カツカレー」、「オムライス(ケチャップサービスで書かれる内容は選べない)」、「今日のパスタ(タッツンが冷蔵庫の中身とその日の気分で作るバクチ度の高いメニュー)」、「タッツンドーフ」、「シチリア風ローマ風偏西風パスタの嵐山風」、「サバソバ」なんかがあり、たまにアコーディオンやバイオリンやベースが聴ける。

というのを秋葉原のメイド喫茶を借り切ってやったら非常に面白いと思う。
絶望先生の喫茶店もやったし、片岡優希のタコス店(咲-saki-)もやったし、それ町アニメ化記念としてはいいんじゃないかなぁ。

ということをね、考えていたわけですけど、メニューの値段がね……。
絶望先生の喫茶店に行かなかった理由はそこなんですが……。


なにはともあれ、アニメ化楽しみですね。
つい最近友人に薦められてハマったクチですが、石黒正数がすごく好きになってしまいました。

歩鳥の声優のカッパさん(小見川千明)がすごく心配です。
彼女はソウル・イーターの巻末マンガ「あつし屋」に自身を登場させてもらう際、その姿を「カッパ(河童)にしてください」って言ったことで有名なので、カッパと呼んでいます。
実際気持ち悪い河童の姿で登場しますし。

最近は棒読み声優ではなくなり、安定していますが、不安ですね。

他はばあちゃんが櫻井孝宏とか、真田が入野自由とか、おまわりが千葉繁とかが面白そうですね。


声優話になってしまいましたが、詳しい情報は公式サイトへ

0 件のコメント:

コメントを投稿